2009年11月11日

コモンズ30ファンドのパフォーマンス

コモンズの運用責任者、吉野永之助さんのインタビューがBloombergに掲載されました。

僕らは勝手に「日本のバフェット」と呼んでいます。(笑)

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=a7zvULGYSeO0

記事中にパフォーマンスのことが書かれていましたので、グラフ。
「想い」を大事にしているので、今までパフォーマンスについてはあえてそれほど言及していませんでしたが、まあいい機会なので。

commons30performance2.gif

一番下がTOPIX、真中が日経平均、一番上がコモンズ30です
(さわかみさんも入れてみました。(笑)
赤がさわかみファンド、青がコモンズ30です。)
投資家の皆さまの資産形成のために絶対リターンを目指しているので、ベンチマークはいらないのですが、一応比較として。

吉野と直接話ができる「ファンドマネジャーと語ろう!」という会をやっていますので、もしよければご参加いただき、直接本人と話をしてみてください!

コモンズ30ファンドは毎月自動引き落としで積立もできるので、どなたでも無理ない範囲で口座を作ることが可能です。
もしご興味持たれた方は、セミナーや商品パンフレットなど、コモンズ投信に問い合わせてみてください。
http://www.commons30.jp/

直接お電話いただいても結構です。
03-3221-8730

posted by nao at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コモンズ投信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

秋の夜長のユル企画 〜読書会やります

今秋の、もとい今週の金曜日、麻布十番(or六本木)にある国際文化会館で、コモンズ投信が「秋の読書会」をやります。

ゲストは、
読売新聞文化部次長の尾崎真理子さん
文藝春秋・文春文庫編集長の柏原光太郎さん

本を評論するかたと本を作るかた。

渋澤健さんと3人で、それぞれ3冊のお勧め本をご紹介&参加者とトークしましょうという秋の夜長のユル企画。

ここで、お薦め本を先に公開しちゃいます。
先に読んで議論に参加してくださるのもアリアリ。
Amazonリンク貼っておきます。

尾崎真理子さん
●村上春樹 1Q84 BOOK 1 1Q84 BOOK 2
●柳井正 成功は一日で捨て去れ
たいした問題じゃないが―イギリス・コラム傑作選

柏原光太郎さん
●山本一力 損料屋喜八郎始末控え 
●開高健 最後の晩餐
●明野照葉 汝の名

渋澤健さん
●渋澤健 渋澤流 30年長期投資のすすめ 今の「マネー」が次世代の「資産」に化ける
(自分のじゃん!笑)
●村上和雄 生命の暗号  
●黒川雅之 八つの日本の美意識
  
僕も何冊か読んだものがあるので、トークに参加しよ。

お近くの方は、ぜひご参加くださいませ。
お申し込みはコチラから。
posted by nao at 12:13| Comment(0) | TrackBack(1) | コモンズ投信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

伝説のハヤシライスを攻めてきた

以前、銀座おさんぽマイスターの岩田理栄子さんのセミナーに出る機会があった。
数多く紹介されていたお店の中で、気になったところがいくつかあったので、攻めてきた。

店の名前も分からず、「伝説のハヤシライス」となんとなくの地図だけが頼り。
ここいら辺のはずだが・・
ってところに、明らかに時がそこだけ止まったかのような一帯が。

伝説のキャバレーの近く。(このキャバレー、出ている顔写真も「伝説」に近い・・失敬・・)
そこにひっそりと佇む一面ガラスの壁に時代がかったカーテンがひかれている店。
洋食屋煉瓦亭」という看板がなければ、何のお店か、はたまた開店しているのかさえ、外からは窺い知ることができない。

え?これ?

でも、他にそれらしき店は見当たらないし・・・

えーい、ままよ!

扉を開けると、昭和の香りがぷんぷん漂う喫茶店風の店内に、外からは全く想像できないほどお客さんが入っている。
やはり知る人ぞ知る有名店らしい。
(って、明治28年創業114年の老舗に向かって失礼千万だな)

で、地下に通され、さっそくハヤシライスを注文。(オムライスにも惹かれながら・・)

到着。
パクリ。

ほほう。これは今まで食ったことがない味。

あまり煮込んでいない上質な牛肉と、これまたあまり煮込まれていない玉ねぎが、素材の味と食感をしっかり残しつつ、ソースにうまくからんでいる。
ソースは、トマトの酸味が、棘がなくまろやかで、かつ、ほんの少しだけ焦がした香ばしさが漂う、独特の風味。

この店でしか食べられない味なんだろう、クセになるのがわかる。

「他にない」

それがブランドの本源っちゅうもんやなー、なんてことを考えながら、これまた伝説のレジにてお会計。
これ、どこぞで作った一発目のレジで(曖昧失敬)、今はもうここにしか残ってない明治のものとのこと。

食後は、これまた気になっていた穴場カフェへ。
混むと嫌だから本当は紹介したくないんですが、、
ある書店とだけ言っておきましょう。(これで充分わかりそう)
その書店の5階に、穴場カフェがあるのです。
たぶん、外から直接はこのお店にたどり着きません。

おかげで、昼間なのに混んでいなくて、まさに穴場。

と思っていたら、3時頃には奥様方でコミコミになりましたが、ホントに落ち着ける場所です。

というわけで、その日の僕の仕事場。

cafe@ginza.JPG
posted by nao at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隣人M

「おい、にゃにしてんだ、誰が撮っていいって言った!?」

「いや、ちょっとだけだから!いいよー、三毛さん、見返り美人!sexyフゥー!」

neighbor.JPG
posted by nao at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

Twitterの価値を整理してみた

Twitterの役割って、当初ミニブログだろ?と思っていましたが、違いました。

1番の価値は、自分カスタマイズのニュースロール。
My Bloomberg、マイQuickみたいな。
それが、一般ニュースではなくて、自分が気になる人の情報、あるいはその人が気になる情報が流れてくる。
自分がつぶやくのは、情報の融通のしあい、みたいな。
ブログもそうだけどリアルタイム感が違う。

2番目は、気軽だけど緊張感ある対話や議論の場。
ブログでの議論は、リアルタイムというわけにはいかない。
SNSはとかく馴れ合いになりがち。twitterのほうが緊張感ある。(SNSファンのかたごめんなさい。)
下手コクと火傷するんで心してかかれ、というほどではないですが。
SNSは、いい悪い含めてコミュニティが明確に整理されてますね。
要は使いようか。

3番目、これ書き手からしてだが、ブログは自分の立ち位置の傾向が見える(書けないことも多いけど)、Twitterは自分のコミュニケーションの傾向が見える。問題点も含めて。
これ意外に大きな価値。

4番目が告知メディアかなぁ。

5番目は過去ログの利用。これはブログのほうが優れているかも。(情報量多いから)

Twitter、色んな文化圏がカオスに折り重なってますね。
コミュニティーのようにきっちりした「圏」の整理がされていないところが、動的平衡な感じがして面白い。

とりあえずの整理。

PS.Twitterのフォロワーのかたに教えてもらいました。6番目の価値として、炎上しにくい、ということがあるようですね。
piro1118さん、ありがとうございます!

参考サイト、「鳩山ご飯、店の候補は他にどこがあったか」

こういう感じで情報がブラッシュアップされていくのは、素晴らしいしありがたいです。

posted by nao at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せに優劣はないけれど

土曜は友人の結婚パーティで鎌倉へ。

心労は、もとい新郎は、ソウ・エクスペリエンス西村さん
おめでとう!
シンプソンもとい、神父さん、違う新婦さんもとても明るいオーラを持った人で、僕には将来のお二人の幸せがはっきり見えました。by江原

結婚式や結婚パーティーはそれぞれの幸せの形があるんで優劣はないと思いますが、それでも、とてもよいパーティーでした。
祝福ムードに加えて、来場者も楽しませる場づくりとして。
さすが、モノより思い出を売る人たち。
一造さん、素晴らしい!
「いちぞう」さんって、響きが市川海老蔵みたいだね!

まずは、仮面武闘会、もとい仮面舞踏会と題して、参加者に仮面を配布。
これで、みんな非日常の世界に足を踏み入れるスイッチが入りました。

つかみは、BLACKさん。ヨーヨー世界一の技は、驚愕の一言。

サルサのmisa先生。セクシーかつノリよく皆を巻き込んで、ご自身もクルクル男性に巻き込まれながら指導。みんな羞恥心を捨てて楽しんでました。

新婦さん含めたダンスチーム。エロかっこよかったです。

新婦父さんの植木等でがっちり観客の心をわしづかみ。

新郎の決して上手くはない(失敬)、だけど心のこもった歌は、ハートに響くクライマックス。

〆は、ディーバ関谷春子の歌声に酔いしれ。

新郎新婦が皆に見送られながら車で旅立つラストシーン。

出来過ぎだ出来過ぎ!

いや、とてもいい会でした。
鎌倉から祝福ムードで帰るのもいいもんでした。おねむでしたが。(爆)

たくさん、奥さん、二人ともとてもいい顔してました。お幸せに!
いちぞうさん、ファインプレイでした!
posted by nao at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

スルメのような19歳 Sean Kingston “TOMMOROW”

最近、Twitterでつぶやいているからなのか、書く時間を確保できていないからなのか、Blogのアップがアップアップになっておりますが(失敬)、今日は音楽のご紹介。

Sean Kingstonショーン・キングストンのアルバム、TOMMORW、たまらなくいいです。
Sean Kingstonといえば、ビューティフル・ガールズ.
2年前ぐらいでしたか、おなじみのスタンド・バイ・ミーのベースに乗せて、ビュ〜〜ティっフォ ガ〜〜ル〜♪で大ヒットした名曲。
Billboard Hot 100の1位を三週にわたり取り続け、UKシングルチャートの1位にもなるなど、世界中でゆるりとスマッシュ。(矛盾?)
当時17歳で、度肝抜かれました。

君が「終わりだ」なんて言ったら、僕は自殺したくなる
Suicidal, suicidal, when you says it’s over 〜♪
で、「suicidalを連発するなんて!」なんていうくだらない議論がちょっとだけ持ち上がって、歌詞変更バージョンまで出たんですが、それはさておき。

彼のnewアルバム、TOMMOROW
これも彼がまだ19歳なんて信じがたい。
清水翔太君も素晴らしいと思うけど、Seanは本物。恐ろしい才能。
絶対買って損はないアルバムだと僕は思います。

中でも
Wrap U Around Me
Ice Cream Girl (featuring Wyclef Jean)
Why U Wanna Go

この3曲は、彼のエッセンス、無ジャンルでどこか温かく、でもどこか切ない、そういう「心をゆっくりとかき回す」感じが詰まっていて、たまんない。

買うかどうかは別として、一回は聴いてみてください。
いや、聴くごとに味が出るスルメのような曲達なんで、2,3回は試聴してください。
絶対買いたくなります。

しかし、スルメのような19歳っていうのも、すごい。
才能が人生経験を凌駕している。
そういや、宇多田ヒカルがAutomaticで出てきたのも17歳だった?あのときもその才能にビビりましたが。



試聴はこちらから。
http://mora.jp/package/80307744/EICP01231/
posted by nao at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

堀場製作所は「○○製作所」にあらず。お招きして公開取材&対話会します。

皆さん、堀場製作所はご存知ですか?

コモンズ投信は、9/30(水)に、堀場製作所さんをお招きして公開取材をします。
堀場製作所は、いわゆる「〜製作所」という名前から受ける地味なメーカーという印象とはかなり違います。
(地味が悪いという意味ではないですよ!地味でいい会社はたくさんありますし、個人的にはそういう会社好きで応援したくなります。)

「おもしろおかしく」という理念を軸に、文化を大事にした経営で社員を惹きつける、それが魅力の会社です。
もちろん、主力の分析機器は、世界シェアが高く、環境・医療といった分野で活躍の期待される企業です。
また海外企業の買収をうまく成長に結び付けられる企業でもあります。

当日は、クイズなども交えながら、公開取材を行います。
その後、ご参加くださった皆さまも交えて、楽しくディスカッションをしたいと思います。
このような取り組みをしている運用会社は他にあまりありませんので、ぜひこの機会に参加してみてください。

詳細・お申込みはコチラから。
http://www.commons30.jp/s2.html
posted by nao at 13:28| Comment(2) | TrackBack(0) | コモンズ投信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

「スポーツチームとチャーリーズ・エンジェルに学ぶ資産形成術」日経ビジネスオンライン

またまた、日経ビジネスオンラインに登場です。

今回は、
『スポーツチームとチャーリーズ・エンジェルに学ぶ資産形成術』 (はいクリック!)

投資のポートフォリオ(投資先の組み合わせ)の作り方を、音楽や戦隊ヒーローもの、特にプロスポーツチーム作りに喩えて解説し、さらにチャーリーズ・エンジェルに喩えてその際大切にしたい視点を提案してみました。

はじめ、タイトルを、
スラムダンクとチャーリーズ・エンジェルズに学ぶ資産形成術
にしようかと思ったのですが、さすがにやり過ぎかと思って控えました。
本当に喩えたかったのはプロチームだったもので。

『スポーツチームとチャーリーズ・エンジェルに学ぶ資産形成術』
1.まず大切なのはバランス
2.コストを抑えて強くするのがカギ
3.ポートフォリオには適した数がある
4.そのチームで何の競技をするのですか?

ひとつ納得がいかないことは、「チャーリーズ・エンジェル」は、なぜ日本語タイトルが複数形のチャーリーズ・エンジェル「ズ」じゃないんだ!?
おかげで、僕の文章が全部単数形に直されて、せっかく複数の組み合わせのポートフォリオの喩えなのに、意図が伝わりにくくなってしまった!
配給会社の猛省を促す!(うそ、冗談です)

合わせて、今回の連載の過去2回も、未読のかたはお楽しみください。
『選挙も投資も「美人投票」では面白くない!』
『「婚活vs恋愛」で考える投資学』
タグ:金融 投資

2009年09月09日

コモンズ投信、お楽しみ会のお知らせ

○9月24日には、渋澤健さんがさわかみ投信の澤上篤人さんと、ソフィアバンクの藤沢久美さんを司会に、パネルディスカッションをします。
3人の紹介動画はコチラ
お申し込みはコチラ

○9月30日には、投資先の堀場製作所を招いて、公開取材&対話会を開きます。
詳細・お申し込みはコチラ

○10月6日には、12名の起業家・社会起業家を一堂に招いて、登壇スピーチ&歓談会を開きます。
紹介動画はコチラ
詳細・お申し込みはコチラ

posted by nao at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コモンズ投信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

30年後の主役は何を思ふ?

コモンズ投信で、小学生以下を対象に実施した「30年後の未来」絵画コンクール。

応募作品でスライドショーを作成しました。
思わずウルっときます。

30年前の僕は6,7歳。
タクシーの運転手になりたい、と言っていました。
車を運転したいと思っていたんですね。
もっと幼い幼稚園生のときに、遊園地でゴーカートを無賃で運転しようとして、母親にしこたまシバかれたことを思い出しました。

同じ遊園地で、ラクダに乗るチケットを母親が買ってくれたにも関わらず、ラクダが怖くて乗れず、泣いた記憶も蘇ってきました。
ラクダが怖くて泣いたのではありません。
せっかく母親が自分を喜ばせようと買ってくれたチケットを無駄にした、そのことが切なくて泣いたのでした。

今の僕があるのは、親が僕に色々な形で投資してくれたおかげです。
今の世の中があるのは、親の世代が色々な形で投資してくれたおかげです。
たとえ自分のための投資でも、30年後のいい世界を創る事業にお金を回してほしいと思っています。

posted by nao at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コモンズ投信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

スペシャルな女性アーティストを支える人たち

ネットの住民なら、誰もが一度は名前を聞いたことがあるスーパーアイドルがいる。

その名は初音ミク。

ご存じない?

彼女は、現状並び称される者のいないスペシャルな存在。
これまでのどんな女性アーティストとも違う特異な空気感。
こんなアイドルがいたのか!?とだれもが思わずにはいられない、驚きを与えてくれる歌い手。
(成功すればもしかしたらすぐコピられるかもしれないが)

そのライブ、MikuFes09の映像。
こういうの企画して実現しちゃう遊び心はキライじゃない。
こういうアイドルが好きって意味じゃないよ(笑)


posted by nao at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

渋澤健「渋澤流30年長期投資のすすめ ~今のマネーが次世代の資産に化ける」

(キャンペーン終了したので、Amazonリンクで再掲)

渋澤健さんとは、コモンズ投信で一緒に仕事しています。
その健さんが、今回、超長期投資に関する新書を書きました。
「渋澤流30年長期投資のすすめ ~今のマネーが次世代の資産に化ける」

なぜ超長期投資があなたにとって有利なのか、あなたがどうやってこの超長期目線の投資を使えばいいか、7つのストーリーでわかりやすく追体験できるようになっています。


渋澤健さんは、かの渋沢栄一の5代目孫。
だから何だというわけではないですが(笑)、ご本人が、NPOから投資銀行・ヘッジファンドという振れ幅の大きな経歴で、ユニークな人です。
渋沢栄一の家訓なども研究して、本も執筆しています。巨人・渋沢栄一の「富を築く100の教え」

日本の資本主義の父であった栄一の理念も引き継ぐような形で、日本に不足している長期の直接金融を提供しよう、というコンセプトを形にしたのが、コモンズ投信です。

僕も、短期偏重の市場では価値を出しにくいと感じて、アナリストをやめて自分の事務所を立ち上げた経緯があり、理念が一致したため、ともに創業に関わった、という次第です。

「30年長期投資」というのは、30年間運用し続けなければならない、という意味ではありません。
超長期の目線を持つと、投資において見えないものが見えてくる。
だから投資家にとって有利になる面があると僕たちは考えています。
その象徴として30年を謳った。
30年とすれば、同時に次の世代を見据えた投資ができるから。
次の世代というのは、何も子どもたち孫たちのことだけを意味しません。
自分にとっての次の世代・ステージ、という意味もあります。
漠然と抱えた将来への不安。
それに対峙するためにも、自分の資産を少しずつでもいいから作っておく。
さらに、その資産づくり自体が、次の世を創る企業の応援を通して、自分やその次の世代に却ってくる。

投資リターンも将来のいい世の中も手に入れよう、そういう、ある意味欲張りな投資です。そして、自分の資産づくりが、世の中を実際に創っている「実感」があると、なおよし、ですよね。
その手段として、僕らは対話を使おうと考えました。
僕らとお客さまの対話はもちろん、僕らと企業の対話も大事にしたいし、さらに、お望みならば、お客さまと企業の対話の場も作ります。
そうやって、自分が一体どういう企業を通してどういう世の中づくりに貢献しているのか、それを実感できるようにしたいわけです。

そうすると、200や300も投資先があっては把握できない。
だから、30企業を厳選する。
学校の1クラス単位が30-40人なのは意味がある。
それ以上だと一人ひとり把握できないから。
で、30だと分散効果は大丈夫かって?
心配ご無用、30以上入れたって、それほど分散効果が変わらないのは、リサーチ済みです。

随分話が進んじゃいましたが(笑)、そういうわけで、健さんの新書。
お手にとって、渋沢栄一の考えた金融の現代版を覗いてみてください。



posted by nao at 11:21| Comment(0) | TrackBack(1) | コモンズ投信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

高校生クイズ出場者を超える天才

現在、高校生クイズ、ライブ中ですが、彼ら以上の天才を僕は知っている。


四文字熟語問題

1問目
(意)過去にも例がなく、将来もありえないと思われること

□前□後


(答)越前越後

・・・。



2問目
(意)威厳があってりっぱであるさま

□風□堂


(答)一風堂

ラーメン屋かよ・・



3問目
(意)すべてのことを一つの標準や規則に当てはめて処置しようとする、融通のきかないやり方や態度

□子□規


(答)正岡子規

もはや漢字の順番も無視




こいつは、僕が会ったなかでも、抜群におもろく、頭の回転が速く、目の付けどころがいい。
知識量は裾野。裾野が広いほど頂上が高くなる可能性が上がるが、十分条件じゃない。

それにしても、この高校生たち、すげーな。


PS.これ、2年以上前に書いてアップしなかったものだが、その後空前のおバカブーム。
posted by nao at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

Twitterを右列のブログパーツに入れ込みました

Twitterを知らない方へ。
右列一番上に、牟田のリアルタイム「つぶやき」が出るようにしました。

F5キーを押すと、更新されます。

Twitter、意外とおもしれーな。
当分、遊んでみよう。
でもこれ、きりがない・・

しかし、まだ60つぶやき程度だが、3000とか逝ってる人もいるんだね・・。
posted by nao at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

いつでも投票可能

いつでも好きなときに投票できるよ、投資という形でね。
You can vote any time you like. That is investment.
タグ:金融 投資

リストラ政権、敷きっぱなしの布団を天日干しせよ 

今回の政権のミッションは、積年たまった膿出し。
日産のゴーンさんのように、パナソニックの中村さんのように。

積年のしがらみで貯まりにたまったくだらない無駄遣いの仕組みを、全部見直してほしい。
特殊法人、外郭団体など、わけのわからないもの全部。

特に民主党を評価しているわけではないんだ。
むしろ、民主に仕事ができるかどうか、疑問なところも多々ある。
しかし、自民党にはできないということが、もう明らかになったんだ。

小泉改革のせいというより、小泉改革がとん挫したことが問題。
需要を作り出すことには限界がある。サプライサイド改革の徹底が必要なんだ。
小泉さんが先鞭を付けたかに見えたが、結局、自民党ではそれはできないということが、安倍、福田、麻生で明確になったわけだ。
この間の参院選のウォーニングに対し、アクションを起こせなかった。

なら一度別に任せてみよう、というのが実に当然の結論。

人間弱い生き物だから、長年人目にさらされないと、どういうことになるか。
あの子がクスリに手を出すくらいだから。
ガバメントのガバナンス。

ズブズブの関係は、敷きっぱなしの布団と一緒。
長いこと天日干ししないと、いろんな蟲がわいて、不衛生なんだよ。
一度天日干しして、白日の下にさらした方がいい。

で、民主党の行動をしっかりチェックして、また任せる人を決めればいい。
経営者も、リストラ担当が同時に次のクリエイターである必要はないんだ。
一度改革者がいて、次を作る人はまた別の人がやることが多いんだ。
やるべきは、天日干しして、無駄システムをチャラにすること。
大きな政府を期待しているなんて勘違いしたら、すぐに変わることになるだろう。

とにかく、これで、主(あるじ)が誰か分かったと思う。

「逆風」とか「向かい風」のような抽象的な言葉のせいにして、自分たちがそれを引き起こしたという自覚がない奴は去って当然。

気になるのは、自民党で長年敷きっぱなしの布団を作ってきた人物たちが、比例復活などで多く残っていることだが。

とにかく一度天日干し。

今日で8月は終わり。
次の季節も楽しみ。
タグ:政治 衆院選
posted by nao at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

twitterがわかりませんでしたし、今もイマイチ分かりません

twitter、知り合いに勧められてアカウントはとってみたものの、どうも何がいいのかわからず、数件アップで放置。

常に頭では妄想妄言オンパレードなんだが、言葉にrealizeする時間ねーし、と思っていた。が、学生さんビジコンをきっかけに、試しにちょっと使ってみるかと変心。
基本、脳内は曝してもいいが、行動を晒すのは‥
生来のめんどくさがりだし。
ま、ダメならまた放置しよう(笑)

コレ、牟田のアカウントです。

こんな使い方しているのもあるんだねー。おもろい。
140字小説
#twnovel
posted by nao at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

学生ビジネスコンテスト続報

businesscontest4.JPG

コンテスト参加者も決定し、先日、中間発表会がありました。

皆さん、チャレンジしてくれてありがとうございます!

おもしろいアイデアを一生懸命考えてくださって、感謝感謝です。
しかも、コモンズの弱点など、いいところ突いている!

ビジネスプランに落とし込むまでには、色々と乗り越えるべき関門もありますが、本番までにどこまでブラッシュアップされているか、楽しみです!

businesscontest7.jpg

businesscontest6.jpg

businesscontest8.jpg

彼らがチャレンジャー
businesscontest2.JPG
posted by nao at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

締め切りあと5日です 

kidsproject2.JPG

30年後の未来 絵画コンクール、
ご応募いただいている絵は、現在、コモンズのオフィスに貼り出しています。

オフィスにいらっしゃるお客さまが皆さん、注目してくれていますよ。

〆切まであと5日ありますので、
ぜひ小学6年生以下のお子さま、お孫さまがいらっしゃる方は、
応募してみてください。

詳しくは、コチラ
posted by nao at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。