2008年04月01日

Pity is akin to love

夏目漱石「三四郎」に出てくるフレーズ。なぜか気になるフレーズだが、これは半分だけ正解。
男女間のLoveは、pityだけでは力不足で、respectが必要。

いや、これも不正解、所詮Intuition(生物学的にはinstinct?)だけか。

ちなみに今日はエイプリルフール。


PS. “I love you.”を「月が綺麗ですね」と訳すなんて、なんと侘び寂びが効いててニクい演出なんだ(本当はヘタレという説も)。俺も「桜がきれいだね」なんて口説いてみようかな。侘び寂び過ぎて99.9%の人には通じないだろうが。
posted by nao at 13:31| Comment(2) | TrackBack(2) | ちょっといい言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
口説く女性見つかって(?!)言うことなしですね!!
Posted by May at 2008年04月03日 21:22
いや、だからエイプリルフールなんだってば。
Posted by nao at 2008年04月13日 15:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91842737

この記事へのトラックバック

なるほど、なかなかいい定義だ、だが‥
Excerpt: 404 Blog Not Found: ------------ それでは、愛って何だろう? 哲学的かつこそばゆい疑問であるが、この設問に対し、最近やっと言語化に成功したのでここで披露することにする..
Weblog: No Regret Life
Tracked: 2008-04-26 14:29

「婚活vs恋愛」の投資学 牟田直弘が日経ビジネスonlineに登場です
Excerpt: 日経ビジネスonlineでの連載「インサイターになろう!〜会社がわかる、社会がかわる」に、僕のコラムが登場です。 題して、「婚活vs恋愛」で考える投資学 (クリッククリック!) 全くふざけていませ..
Weblog: No Regret Life
Tracked: 2009-08-17 20:48