2007年11月03日

中国の外貨準備高

以前から思っていることなんですが、中国の外貨準備高を他国と単純比較する風潮に強い違和感を感じるのですが。
民間の対外資本取引が自由でない国なので、その分が政府の外貨準備にカウントされていますので。

もちろん、国際金融における「中国」の存在感が増していることに疑いの余地はないのですが。
posted by nao at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済(学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック