2013年03月08日

フィンランドの投資雑誌「ARVOPAPERI」12月号にインタビュー記事が掲載されました。

宣伝し忘れていたのですが、年末にフィンランドの投資雑誌にインタビューを受け、年末号に記事が掲載されました。
雑誌の名前、「ARVOPAPERI」とは、「証券」という意味のフィンランド語です。

今回の特集記事は、日本のバブル崩壊後の資産運用について、研究するというものでした。
欧州債務危機もさることながら、今後高齢化社会を迎えるフィンランドも、株価の先行きに不安を抱えています。日本では、先行してバブル崩壊や高齢化社会を迎えて、「失われた20年」と呼ばれ、株価が長期にわたって低迷してきた中、どのように資産運用をしているのか、特に個人の投資家の動向はどうなっているのか、といった内容について、インタビューを受けました。
ついでに、現在のおススメ銘柄は?(11月時点)という質問で僕が挙げた銘柄は、その後きっちり40%ほど爆上げしております。もうちょっと長い目で見ればもっと上昇すると思っていますが、あえて銘柄は書きません。。笑

このインタビュー、当初雑誌に載るつもりで話したわけではありませんが、出来上がった雑誌が届いたらなぜかでかでかと写真入り!しかも、記事内容は当然フィンランド語なので、何が書かれているのか僕にもわかりません。おそるべし、フィンランド人。笑
あ、なので、僕がこんな格好でインタビュー会場に現れたわけではないことを、固く付言しておきます、はい。

finish_magazine1.JPG

finish_magazine2.JPG

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/343417259

この記事へのトラックバック