2013年01月24日

モンゴル石炭プロジェクトが…

こりゃ、モンゴルにとって結構大きなニュースですのぅ。
欧州勢中心に資源系の資金の出どころが細っていて、かつ需要先の中国がダルな感じなので、まあ想定しとったとは言え。

モンゴルの輸出先の8割以上が中国。
そして、モンゴルの2大石炭プロジェクトのタバンがこんな感じだと、もうひとつのオユ・トルゴイも推して知るべしか?
モンゴルの高成長は今これに負うところ大きいんだけど。
最大のリスク顕在化だけど、ちょい超えたところでここに投資する人は、いい目見るのかな?
日本の商社とか、勝負しどころかもねぇ。


モンゴル炭鉱開発事業、今年のIPO見送り=タバン・トルゴイCEO
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE90N03D20130124

[ウランバートル 24日 ロイター] モンゴルのタバン・トルゴイ炭鉱開発計画をめぐり、プロジェクトを担当する国営石炭会社エルデネス・タバン・トルゴイのバッツール・ヤイチル最高経営責任者(CEO)は、同社が資金難に直面しており、今年予定されていた新規株式公開(IPO)の実施がなくなったことを明らかにした。

同CEOはロイターに「エルデネス・タバン・トルゴイは資金難に直面しており、そのためわれわれは、石炭輸送と輸出を停止した」と述べた。

同CEOはまた、モンゴルが石炭の販売価格を国際価格並みにするため、中国アルミ(チャルコ)との石炭販売契約の再交渉を模索していると述べた。

コピーライトマーク Thomson Reuters 2013 All rights reserved.
この記事へのコメント
時計 コピー 電池交換 時計 http://www.mlkc.info/
Posted by 電池交換 時計 at 2013年07月26日 16:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/315720456

この記事へのトラックバック