2012年03月26日

昨日の追記:亡くなった後輩の嫁が、メッセージをくれた。

後輩の嫁が、昨日のエントリーを読んで、メッセージをくれた。
(また載せちゃうけどゴメンな。)

「…お葬式のことは何にも気にしないでください。○○は形式にこだわらない人です。先輩もよくご存じだと思います。きっと笑ってますよ。」

わかってる。きっと俺が死んだときもそう思うだろうから。
でも、10年間喉にちょっとだけ引っかかっていた小骨が、すっきり流れる思いがした。
泣けた。ありがとう。(外だったから、人から隠れるのがたいへんだった。笑)

旦那に負けず、素晴らしい女性だ。

そして、このメッセージには、どこにも過去形がなかった。
あいつは、俺以外にも、色んな人の尻を今も蹴っ飛ばしているのだろう。

posted by nao at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/260196657

この記事へのトラックバック