2010年01月25日

巻き込みんぐ(フジコ・ヘミングではありません)

明け過ぎまして、ごめんなさい。
今年もヨロヨロblogをヨロしくお願いします。(寒風

ツイッター界隈に浮気をしていたのですが、ぶつ切りだと、outputで腑に落ちるという効果が薄いということに気がついたので、ブログでロジカルにストーリーに組み立てるという作業がやはり必要と自覚しました。

世界は分けてもわからない」ですね、福岡伸一センセ。

もちろん、つぶやきもしますので、右列一番上もしくは、
http://twitter.com/naohiromuta
をご参照。


さて、去年最初のエントリを見ると、「Back to my childhood」と書いています。
だいたい、こういうことを書くと、反対になると相場は決まっておりまして。
去年は、子どもになって純粋に推進しようとして、逆に、大人から賛同を得られない、ということでやや苦労した1年でした。
何事もバランスかもしれませんね。
プライベートは…書くの止そう。
子どもになりきれない子どもなのです。自分自身にとってタチ悪い。

というわけで、マーフィーの法則にひっからないように、今年は何も謳いません。
「巻き込む1年」とだけ、メモっておきます。
決して謳ってはいないですよ、マーフィーさん。
posted by nao at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック