2008年10月19日

TSUTAYAさん、こういうのどうですか?

TSUTAYAでDVDを3本借りたのだが、1日延滞してしまった。
朝、用意までしていたのに、例によって考え事をしていて、用意していたTSUTAYA袋をまたいで出かけてしまった。

すっげー、くやしい。こういう本当に無駄な出費はすっげー悔しい。
まあでも、悪いのはこっちだからしょうがない。
「すみません、1日延滞しました」と謝った。
瞬間、無機質な声で、「780円です」

え?昔は1本100円とか、そんなレベルじゃなかったっけ?
思わず「え?そんなにするんですか?」と聞き返してしまった。
「ええ。あそこに書いてありますよね」

いやー、延滞ってこんなにリスク高いとは思っていなかった。
だって、2泊で借りて、一週間借りてもそんなに値段変わらないのに、3泊で返したら、倍の値段とられたようなもの。
しかも、3本中2本は大しておもしろくなかったんで、余計に悔しい。
(選んだのは自分なんだけど、だって人間だもの)

こりゃ、ヘッジの方法考えねば。
一度に借りる本数を減らすとか?
とりあえず全部1週間にしとくとか?
あるいは、家でアラームシステム?
いっそ借りない?いや、それは本末転倒。

でも、ここまで考えて、これって客側に考えさせないで、TSUTAYAがアラームシステム整えればいいんでないの?
例えば、携帯に期限日の翌朝までに返してない場合は、メールが届くとか。
自動携帯アラームシステム。
これって難しい事じゃないよね?つか、もうあるのかな?

と、ここまで考えて、あそうか、TSUTAYAは延滞してくれるほど儲かるんだと気づいた。
一日延滞された時のTSUTAYA側の機会損失は、ざっくり考えると、1本当たり、
1日貸出金額×貸出確率
2日貸出金額×貸出確率÷2
1週間貸出金額×貸出確率÷7 の加重平均ってなとこだ。
そう考えると、貸出確率と貸出日数次第だが、常識的に考えれば、延滞されるほどTSUTAYAは丸儲けのはず。

うーん、でもさ、延滞しないシステムを良心的に整えてくれたら、それだけでTSUTAYAの評判は上がると思うんだけど。それは、延滞料でしこしこ稼ぐ以上のブランド価値をTSUTAYA、というかCCCにもたらしてくれそうな気がするんですが、どうでしょうか?
これも一種のCSR?

システムコスト負担が嫌なら、アラームシステム会員とかね。
あるいは、レンタルDVD保険、なんてビジネスができたりして。


なーんて言いながら、帰りにまた3本借りたとさ。
ラベル:DVD TSUTAYA 延滞料金
posted by nao at 16:34| Comment(1) | TrackBack(4) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
商売を分かってないみたいだね

何しても原価がどうとか考えてるの?

早く自分の無知さに気付いたほうがいいよ
Posted by あ at 2008年11月10日 18:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

TSUTAYA殢妋
Excerpt: 今日は最近の個人的に話題のTSUTAYAについて語ります。私の周りではTSUTA...
Weblog: TSUTAYA Search Anything
Tracked: 2008-10-21 01:25

TSUTAYA此
Excerpt: 何気なくネット見ていたらTSUTAYAの関連する記事を見つけました。私もコレ見...
Weblog: TSUTAYA Search Anything
Tracked: 2008-10-21 22:23

TSUTAYA卮讟鋥襪湋
Excerpt: 何気にはまってるTSUTAYA。インターネットには沢山のTSUTAYAに関連し...
Weblog: TSUTAYA Search Anything
Tracked: 2008-10-24 04:06

舀唀
Excerpt: やっぱり奥が深いよなTSUTAYA知りたいことが沢山ありますね。今月のTSUT...
Weblog: TSUTAYA Search Anything
Tracked: 2008-10-27 12:57