2011年09月06日

人間関係を「価値観」と「武器」で整理してみる

人間関係を「価値観」と「武器」でマトリックスにしてみます。


人間関係整理.bmp


@価値観が合って、武器が違う人
こういう人と組むと、仕事でもプライベートでもうまくいくんでしょうね。価値観似ているので、よけいなコミュニケーション・コスト(時間とか軋轢とか)がかからず、武器が違うので補え合える。自分にない強みがあるから尊敬もできる。

A価値観が合って、武器が同じ人
これは良きライバル。近すぎず遠すぎず、いい距離感を持って切磋琢磨しちゃってください。よけいな嫉妬は禁物です。能力が離れているときは師と弟子。また、価値観が合ってかつ自分と同じことが出来るので、自分がいない時、手が空かない時、いざという時、お任せできるので非常に頼りになる人でもあります。

B価値観が合わず、武器も違う人
他人。あまり接点がありません。違う武器を持っているので仲間にしようとしても、価値観が合わないのでうまくいきません。潔く他人としてスルーしましょう。

C価値観が合わず、武器が同じ人。
敵。ライバルではありません。敵です。敵への対処法は、関わらないか勝つかですが、…各人にお任せします。(笑)


この関係性に合わないつきあい方をすると、ストレスになるんですね。

例えば、価値観合って武器が同じ人と恋人になると、距離が近すぎて、同族嫌悪が起きやすい。

例えば、価値観が合わないのに一緒に仕事すると、すんごいストレスになる。
ミス・コミュニケーションだったらコミュニケーションで解決しますが、そもそもの価値観が合わない場合は、コミュニケーションとったって解決しませんよ。
生き方が違うのです。大切にするものが違うのです。
自分に合わない価値観も認めることが必要ですが、距離が近いとそれもなかなか難しい。価値観の違いは、距離に解決してもらうしかありません。

だから、「多様性が大事」とか言って、価値観を合わない人も集めると、マイナスのほうがでかくなります。多様性は「武器」に求めるべきです。発想の違いとかスキルの違いとか。バラバラの「価値観」を集めてもいい組織にはなりません。

参考になりました?

posted by nao at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。