2011年07月29日

いつも窓は一瞬だけ開かれる。

その一瞬に入り込めた人に褒美が与​えられる。

大抵は先に入った者が多くの褒美を得られるが、

既に多​くを持てる者は、褒美も多く得られる。

窓が閉まりかける頃、人々​は殺到するが、もう褒美は残されていない。

その後も人々は殺到するが、窓がもう閉じられていることに気がつかない。


そしてまた新たな窓が​ほんの一瞬だけ開かれる。

人々の気付かないところで。

posted by nao at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

WEBの究極の役割

Webの究極の役割は、戦術としてのマーケティングを不要にすることじゃなかったのか?

ドラッカーが言ったのは、マーケティングの究極の目的は営業(販売行為だったっけ?)を不要にすること、みたいなことだった。
それに準じて言えば、インターネットの究極の目的はマーケティングを不要にすること、なのだと思う。

否、思っていた。

Googleが帝国を作る過程で、これは一度完成するかに思われた。
彼らの目的は、すべてのコンテンツをネットに載せて、それらをすべて検索できるようにすることだった。
ところが、意外とあっさり他のプラットフォームもgoogleを切り崩せるのだということがわかった。facebookの登場に見られるように。

もちろん、googleが帝国化すると、独占の弊害が起こっただろう。
ただ、プラットフォームが一つ、というのはコンテンツを提供する側からすると、余計なマーケティングはあまり必要ではなくて、ただただ、質の高いコンテンツを、いやもっと言えば、google様のアルゴリズムに適合するようなコンテンツを作ることに集中すれば、それで済んだわけだ。

ところが、プラットフォームが分断されると、また、新しいプラットフォームの使い方としてのマーケティング戦術が復活する。

で、それこそがマーケティングだ、みたいな本が本屋にたくさん並んで、また新しいラットレースに僕らは乗せられることになる。

結局、振り子はどの世界でも働くものなんだ。
そうしてしばらくすると、振り子はまた揺り戻されることになる。

だから、「新しい時代になった!」などという戯言に簡単に乗せられてはいけない。

そういや90年代終わりに、ニュー・エコノミーなどと言って、人類は景気変動を克服した!とまでのたまっていた輩がいたなぁ。遠い目。

posted by nao at 20:49| Comment(1) | TrackBack(0) | ネット・web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

「恋愛VS 婚活」で考える投資学

教えている学生さんへの課題を出したいので、2年前に日経ビジネスオンラインに書いた原稿の元ネタを、ここにupしておきます。

日経ビジネスオンラインの原稿はこちら

-------------
 巷では「婚活」という言葉が大はやりですね。ドラマのネタになるほどで、今年の流行語大賞には間違いなくノミネートされそう。まるで、少子化対策のために誰かがフィクサーになっているような印象を持つのは、スパイ映画を観たばかりだからでしょうか?かくゆう私も、30代後半になってまだ独身なので、他人事ではないのですが。
世間で言う婚活は結婚相手探しと同義ではないようですが、いずれにしろ、恋愛相手を探すのとは明らかに基準が違うようです。私は、元証券アナリストの経営コンサルタントで、長期投資をする投資信託の運用会社に関わっています。アナリスト時代から思っていたのですが、長期投資はまさに婚活、短期投資は恋愛相手を探すのによく似ています。今回は、投資を男女関係にたとえて、投資先企業の選定に大切なことを整理してみたいと思います。ただし、私が以下のような結婚観や恋愛観を持っているわけではなく、あくまで一般論の話なので、誤解なきよう・・。

恭子さんの場合、美香さんの場合

美香さん:お姉さま、今帰った人、この間のかたと違うようだけど、また違う男性と付き合ってらっしゃるの?

恭子さん:ええ、そうよ。それが何か?今の彼のほうがカッコいいし、年収も高くていらっしゃる。ドキドキ感がまるで違うのよ。恋愛はアドレナリンよ、いかに血わき肉躍るかよ。そういう美香さんは?

美香さん:私は恋愛はもういいわ。今は結婚したいの。世間で言うところの婚活中です。だからアドレナリンよりも癒される方がいいの。見た目や職業なんてこの際どうでもいいわ。安定的でしっかり者で、将来安心して一緒にいられる殿方がいいの。そんなかたは、お姉さまの周りにはいらっしゃらない?

恭子さん:あら、そんなかたがいらっしゃったら、私がもう結婚しているわ。
続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。